とんぼ玉の体験教室

| コメント(0) | トラックバック(0)

20100927.jpg今年は猛暑で厳しい日々が続きましたが、やっと寝苦しい夜から開放されてほっとしているOTです。今回のBlogは以前から興味があった伝統工芸の一つ【とんぼ玉】の体験をして来ましたのでここでご報告します。写真にあるガラス玉がトンボ玉で、名前の由来はガラス模様をとんぼの目(複眼)に見たてての事だそうです。ちなみに体験には1時間の製作時間、冷却時間で1時間と完成までに約2時間が必要となります。準備されているガラス棒を選んでバーナーで溶かしながら金属棒に巻きつけて形を整えて丸くしていきます。模様などは教室によって選べる柄が違いますが、3パターンぐらい用意してくれていますので好きな模様をその中から選んで模様付けをします。最初は悪戦苦闘しますが、2つ作れる教室が多いので2つ目はいい感じの作品が出来るかも?関西では、神戸の旧居留地にあるKOBEとんぼ玉ミュージアムが世界各国から集めた収蔵品を見ながら体験も出来ます。写真の様に、自分で作ったとんぼ玉に紐などでアクセサリーとして加工する事も出来ますので興味がある方は一度体験されてみては如何でしょうか。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://117.20.102.62/cmt/mt-tb.cgi/3382

コメントする

このブログ記事について

このページは、ステーションホテルが2010年9月27日 14:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「9/3に嵐コン国立へ行ってきました!!」です。

次のブログ記事は「日帰り温泉 IN有馬」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。