2010年11月アーカイブ

平成中村座

| コメント(0) | トラックバック(0)

20101130.JPGこんにちは☆ワッキーです。先日、歌舞伎『平成中村座』を見に行ってきました。毎年年末は 京都南座の『顔見世』に行くのですが今年は数年ぶりと言う事で『中村座』を鑑賞。大阪城の西の丸庭園に江戸時代の芝居小屋を再現し中村勘三郎さんを始め たくさんの役者さんが出演されていました。なんと言っても見所は本物の大阪城の天守閣をバックにお芝居をすることです。後半セットの後ろがぱっと開き花吹雪と一緒に天守閣が見えた時は圧巻でした。花道もいつもより低いし、花道以外にも舞台を降りて演技をしたり、アドリブも多く改めて中村勘三郎と言う役者さんの魅力に感動しました。見終わった後に また見たくなりました。それってすごい事ですよね。

はじめましてこんにちは。

| コメント(0) | トラックバック(0)

20101129.JPG先日、スタッフに教えられて見に行くと、立派な椎茸ができていました。そう言えば、以前椎茸の木運んできた、と風の噂で聞いたような…すっかり忘れていました。メンゴ!しかし椎茸はスクスクと育っていたのです。健気よのぅ。ひとつでは喧嘩になるので、もっと一杯できるまで見守ろうと思います。 キノコ系大好き・ちょっとなら媚薬でございました。

sakuraの気になるスポット

| コメント(0) | トラックバック(0)

20101127.jpg最近、カメラのCMで、麻耶のきらきら小路を見てから気になって気になって、行ってきてしまいました。お昼は全然普通のじゃり道なのに、夜には写真のように、きらきらして、本当に綺麗です☆☆☆これは、天の川を地上に再現したもので、しあわせの思いを込めて渡れば必ず願いが天空に届くそうです。(私の願いは届いたかな?)そして小路の先には神戸の夜景が・・・なんかロマンティックですよね。クリスマスには最適のスポットなんじゃないかな~☆そしてこの光る石、ロープウェイの切符売り場で買えるんです。夜中に急に目覚めたときはちょっとびっくりするので、部屋には飾らないほうがいいかも!?

紅葉シーズン到来!

| コメント(0) | トラックバック(0)

20101123.JPG当ホテルのポスター&楽天ブログ担当「ちょっとでも媚薬」さんが、夜中に一生懸命、京都紅葉マップを作っておられました。ロビーに貼ってあるので是非見てくださいね。京都はとにかく紅葉シーズンは、静かなはずのお寺も人人人でございます。さて、それでも京都へ行かれるなら、便利な京都市バスカードをフロントで販売しております。一日乗り放題で500円、2か所以上寺を巡るなら元が取れます!京都市バスマップもありますよ~。ROO

『お地蔵様』の祠

| コメント(0) | トラックバック(0)

%E6%A8%AA%E8%B0%B7%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%A8%E5%86%99%E7%9C%9F%E3%81%A7%E3%81%99.jpg昔は、よく見かけたのですが、最近はあまり、見かけないような気がします。そこに有る事じたいが、自然な感じで、穏やかな感じです。
夏になると、きれいにお飾りされているのを覚えていますが、小さい時ははずかしい気持ちで手を合わすのが、精一杯でしたが、年を重ねると、何かを唱えています。
やはり人間は、何かに向かって、祈る気持ちが必要だとこの頃ようやく判って来ました。
今回は地味なお話でした。次回は『冬の景色』を!!お送りいたします。  ローマ人でした。

オススメの京都土産

| コメント(0) | トラックバック(0)

20101120.JPGもうそろそろ紅葉シーズンですね。京都へ行こうと考えている方も多いのではないでしょうか?この間京都へ行った際、三条にある老舗のお菓子屋さん、本家船はしやで「福だるま」というお菓子を買いました。小さな焼き菓子なのですが、ひとつひとつにだるまの絵が描いてあり、とっても可愛らしいです☆お土産選びも、楽しい観光のひとつですよね♪ Y

題ー読書の秋

| コメント(0) | トラックバック(0)

101114_1445~01.jpg今回のミュージアムは阪急学園池田文庫を紹介致します。最近は本を読む方が減少傾向にありますが、この池田文庫は阪急の創始者小林一三氏が地方文化事業創生の夢を描いて、昭和24年に開館されました。歴史は古く大正4年に小さな図書室から始まり、以後演劇資料、歌舞伎資料を多数集め、阪急電鉄資料を加え現在図書雑誌22万冊の蔵書を数えるそうです。読書だけでない楽しみ方もある図書館です。(10月13日~12月5日迄、「宝塚歌劇の写真展」が開催されています。) ミスターY

神戸花鳥園ふたたび・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

20101115.JPG以前にもご紹介した神戸花鳥園にふたたび行って来ましたので、懲りずにご紹介しようと思います。今回の目的の1つに以前、赤ちゃんだったペンギンルイ君がどんな風に育ったのか見てみよう!というのがありました。ペンギンブースを見に行くと、すっかり毛が生え変わった大人のペンギンルイ君がいました。見た目はすっかり変わっていましたが、目つきの悪さと協調性のない感じは相変わらずで笑ってしまいました。ちなみにペンギンの名前は腕に付けているリングで判別が可能です。
※ルイ君は黄色のリング2つです。
掲載している写真はオオハシです。園内で売っている餌を買い与えれば、腕に乗ってくれるので乗せてみたい方はオオハシブースで餌を買ってチャレンジしてみて下さい。ほのぼの顔でかわいいですよ。 以上、OTでした。

こんにちは!のりおです。

| コメント(0) | トラックバック(0)

20101113.jpg先月、連休をいただいて世界遺産を見てきました。京都市内の寺社や広島の厳島神社みたいな交通の便がよいところではなく、メッチャ不便な合掌造りで有名な「白川郷」です。なにせ交通手段は1日4往復しかないバスのみ。のりおは富山市内で前泊し、翌朝JRで城端駅へ。乗り継ぎに時間があったので、駅舎にある観光案内所へ。お姉さんに相倉の合掌造りがお薦めと聞き、バスに揺られて約30分、目的地のバス停から歩くこと約5分・・やっと到着!20軒をこえる合掌造りの集落を一望できたのは、お薦めされただけあると実感しました。が、ここで一つ問題点が‥。そうなんです帰りのバスが2時間後なのです。皆様、世界遺産・白川郷へはマイカーで行くのが一番便利!そう言えば駐車場には関西ナンバーの車が・・では、また。

%E3%83%91%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A3%EF%BC%93.JPGこんなときこそ、ちゃんと食べなきゃ~と奮い立ち、久しぶりに作ってみましたパエージャとガスパッショ。自慢するほど難しい料理ではないのですが、色取りよく出来たので、掲載させていただきました。ガスパッチョ、あれっ、酸っぱ過ぎた? お米の芯、ムッ、残ってた?いやいや空腹は最大の調味料ってやつですよ。

そろそろ紅葉が始まってきました!

| コメント(0) | トラックバック(0)

%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%BC%E7%94%A8%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E5%86%99%E7%9C%9F.JPGこんにちは。トラ子です。プロ野球は、ロッテの優勝が決まり、我が阪神タイガースにおいては、秋季キャンプも始まり来年に向けての準備が始まる季節となりました。最近、ウォーキングを始めるようになり、まずは、自宅のある神戸駅から歩いて行ける範囲を2時間ほど歩いたりするようにしています。4日ほど前のお休みの際に行った神社の境内にあるもみじが、紅葉が始まってきていたので、思わず写真を撮りました。今年は、残暑も厳しく、秋はまだ先の話かと思うこともありましたが、紅葉は、いつもどおりの時期になりそうですね。あと、2週間もすれば、見頃になりそうです。暑さが続いた後に、急に冷え込んだこともあり、今年の紅葉は、期待できそうです。楽しみですね。

☆平城京1300年祭☆

| コメント(0) | トラックバック(0)

201010300034000.jpg昔は日本史マニアだった(※江戸時代まで限定)M☆K です♪先日、平城京1300年祭に行ってきました!父親がb(・∇・●)ξ 写真はお土産のせんとくんストラップです♪お披露目当初はう~ん、て思っていたせんとくんですが、これを自分の携帯につけるべきか………つけました、あまりの父親の気に入っただろうという熱い視線に負け…。ちょこんとおさまった様は可愛らしくみえてきたのでよしとしよう(´ψψ`)じっくりまわると一日はかかるらしい平城京メイン会場、今度は母親の熱いラブコールに負けイベントがおわる前に近々お供してきます。いにしえの風を感じに…(@゜▽゜@)今度は本物のせんとくんと写メを撮ってきまぁすヽ(´▽`)/

岸辺のおいしいお店5

| コメント(0) | トラックバック(0)

%E3%81%9D%E3%81%B0%E8%BE%B0.jpg今日は岸辺駅のおいしいおそば屋さんの紹介です。JR岸辺駅の改札を出て、すぐ右にはわが岸辺ステーションホテルがありますが改札からちょっと左にずれて直進すると見えるコンビニの隣に「そば辰」さんがあります。おいしいお蕎麦はもちろん、ボリューム満点の魅力的な定食がたくさん揃うお店です♪ほんと近いんです。「おかめそば」がおすすめですよ☆←「そば辰」さんはグレーの建物。右ななめ後方が岸辺ステーションホテル

奈良遷都1300年祭

| コメント(0) | トラックバック(0)

fst_img_society.jpg奈良遷都1300年祭は11/7でおわってしまいますが、大変な人出でなかなか奈良の歴史を、ゆっくり味わえなかったのではないでしょうか。やはり奈良も秋の風情は格別ですよ。大祭の余韻も賑わいもまだ残っているなか、奈良の歴史と風情をじっくりたのしまれてはいかがでしょうか。

このアーカイブについて

このページには、2010年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年10月です。

次のアーカイブは2010年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。