道端の一輪の花

| コメント(0) | トラックバック(0)

20090401.jpgキランソウ(金瘡草・金襴草)(別名ジゴクノカマノフタ)
地面に這いつくばって葉を広げ鮮やかな紫色の花を咲かせている可愛い花を見つけました。名前の由来は、草むらに咲き広がる様子が金襴の織物の切れ端のように見えることころからついたそうです。かわいい名前ですが、それにかえ、別名はジゴクノカマノフタとは。昔は、民間薬として利用され地獄の釜の蓋をして病人を追い返すと言うことから付いたそうです。花言葉:追憶の日々あなたを待っています。
近江 探訪

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://117.20.102.62/cmt/mt-tb.cgi/2939

コメントする

このブログ記事について

このページは、ステーションホテルが2009年4月 1日 08:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「酒蔵訪問」です。

次のブログ記事は「土筆の季節」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。