お菓子の文化

| コメント(0) | トラックバック(0)

20090429-1.jpg20090429-2.jpg今回は神戸市立農業公園ワイン城近くにある「グリコピア神戸」をご案内致します。日本の代表的お菓子メーカーの江崎グリコが運営する施設です。会社は大正11年に創業、現在も続くオマケ付きは昭和2年に、商品化されたものです。大阪ミナミ戎橋の有名なネオン看板は昭和10年に建設されました(高さは33メートル)。グリコピアではアニメーション立体映像の3Dシアターや工場見学等、お菓子の世界が楽しめます。見学は無料ですが、予約が必要です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://117.20.102.62/cmt/mt-tb.cgi/2961

コメントする

このブログ記事について

このページは、ステーションホテルが2009年4月29日 09:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「癒しの風景」です。

次のブログ記事は「隠れ(?)スポット」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。