隠れ(?)スポット

| コメント(0) | トラックバック(0)

20090430-1.jpg20090430-2.jpgこのブログでは、自宅から徒歩圏の話をよく書かせていただいています。今回も歩いて5分の場所の話題を。それは神戸文学館。神戸市立王子動物園と隣接しています。文学セミナーがたまに開催される時を除き、のんびりと本を読むのに最適です。だいたい混んでいる文学館なんてあまり聞きませんが、それをいいことに、たま~に図書館代わりにつかっているのです。もちろん無料の施設です。明治時代に建てられた教会を修復して転用しているため、天井も高く、内装もいわゆる自然素材でくつろげるし、頭が疲れたら200円で珈琲か紅茶もいただけます。動物園側の窓から漏れ聞こえてくる、園内の子供の楽しげな嬌声も気に入っています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://117.20.102.62/cmt/mt-tb.cgi/2962

コメントする

このブログ記事について

このページは、ステーションホテルが2009年4月30日 15:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お菓子の文化」です。

次のブログ記事は「久美浜」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。